大晦日だから大掃除しよう

と思ってPCの掃除をし始めたんですよ。
HDDの1台がキュンキュン言ってるんですよね。
なにかなぁって思って負荷テスト。
どうもiTunes用のHDDみたいです。内容量が2.96TB、移す器はありません。
システムを入れ替えたくてSSDを発注しました。年始は入れ替えがたいへんだ。
HDDは2月かなぁと思いつつ、大掃除しようとしたらHDDの不良を発見した人のお話です。

今年はよい年でしたか?あたしはよく入院した年として記憶しています。
来年こそよい年になりますように…

広告

今年も一年お世話になりました。来年”も”なのか来年”こそ”なのかわかりませんがよろしくどーぞお願いします。

こんばんは。あまり聞かない挨拶文ですが、これはあたしが普段から年末に使っている挨拶文です。
今年はまぁお世話になった方が多かった。だからこそ、来年もよろしく。という人も居ますし、来年はもっとお世話になるやも知れない…そんな人には来年こそはよろしくどーぞー、となるわけです。
そもそもあたしは来年まるっと生きれるのかどうか、その大前提から暗雲立ちこめているわけで、非常に困ったモノです。
年内最後の病院に行ってきました。血液検査の結果も芳しくない、心臓も弱い、肺もあまりよくない。
家庭の問題も山積みです。もう消えたいですね。

ただ消えると一定数喜ぶ人がおられる反面、困っちゃう人がおられるのもまた事実。微妙なところで生きるか死ぬか…という選択肢を出されてるわけですな。
来年はもう少しポジティブに生きたいものです。

今年も各方面に多大なるご心配とご配慮をしていただきありがとうございました。
来年もこの調子でしょうが、そんなあたしでよろしければよろしくどーぞお願いします。

みなさまよいお年をお迎えください。

かなしき話は森に隠すべきか否か

昔の人は森に隠すそうですね。
今の人は…もとい、あたしの回りには森がないので隠しようがないです。すなわち無言を貫くことになるわけですが、それはほぼイコールであたしに危機が迫っているというお話です。

かなしき話はいっぱいありますし、話すことも出来ます。
出来ますが、悲観的なことばかり話すとあたし自身も悲観的になる。
結果として予後状況が墜落的な状態、7700を発信しあーだこーだ言う事態にもなりえる。
覆い隠せるものであるとか、覆いかぶせる忙しい予定が欲しい所です。

心療内科医から私的な話として指摘されたのは、あなたの中には思いも寄らない人が居るということでした。
起きたら食べた覚えのないもののある器が置いてある…に代表される諸症状で自覚があるし、今や遅しとは思いました。ただこれは致し方の無いこと。
他人に言おうにも憚られるし、近しい人に言ってもその人のおこころを崩しかねないか…と懸念をもってしまう。

あたしに一番近しい人が仕事を辞めるそうです。
辞めるな、とは言えないけれども、こっちに帰ってきても幸せは無いぞ。と、言ったんですが、居場所自体が苦痛のようでやむなしといったところ。
あれこれ努力はしました。ですけども、あたしの無力さがよくわかりました。

…というところで今日を迎えました。
心療内科医2名には入院の勧告をいただきましたが、一応願い下げのカタチを取りました。
精神科病棟というものはネット回線もスマフォも何もかも使えない。そういうところに入るのは苦痛極まりない。ある意味で拷問で或る、と。

この先の運命はどうなるやら。誰にもわからないところが一番怖いところ。
お酒と睡眠剤をあおって寝ることにしましょう。

25歳になって思うこと

なんて格式張ったことで書いてみたところで何も始まりませんね。
とうとう25歳ですよ。なんだかなぁ。
手首を切ったり、回りに助けられたり。
酒をいれて、ドラマ見て、ぐーたらして、カメラ握って遊んで…
そんなこんなの毎日です、
なんで生きてるのやら…などと思ったりしますが、人になにそれと頼まれるのがありがたいんでしょうな。
人を撮る用事も出来た、新しい場で風景を撮る用事も出来た。頼られるというのはなかなか生きるには重要なことだと。

しんどいものはしんどいのであってそれは不変的に変わるものではない

あたしですが3日ほど沈んでお亡くなりになっています。というかもう立ち直るのがたいへんです。
理由は数多あれど、アタマに出てくる理由は「外出する用事がない」「もうなんかココロ重で死んでる」って感じのこと。
おくすりをその場しのぎで入れても効果が出ないんです。おくすりに慣れてしまったのかなんなのか。
「ダメなときはダメ」とは医者の弁。本気の社会復帰は遠いなぁと思ってしまいました。おこころがまだ動けるなら真面目に知り合いのいるところに履歴書持って行こうかなぁと悩んだりしてたんですけどね。これじゃあ無理だ。

誰かお悩みをぶっちゃけれる人がいればいいんですけどね。この時期はみんな忙しそうでHelp!なんて言いにくいなぁ…と思ってしまうのです。遠慮がち、配慮しがちというダメダメさん。ずかずかとやればいいのに…なんて言わないで下さい。遠慮と配慮であたしの6割は出来ています。

そんなこんなで、ふとんでくたばってます。つらい。

報道姿勢に温度差を感じる

先に大きな地震があった。大阪の茨木、高槻で震度6弱だそう。あたしが住んでいる高石、近くの実家がある和泉では震度3だったそうだけれども、あたしは二日酔いで寝ていて、起きたら揺れたあとでした。

一応あたしで確認出来る範囲の列車の運転方を列挙しておきます。忘れそうだし。
南海線は自前の震度計が感知し、全列車非常停止。設備点検をした上で徐行にて10:30には運転再開。
JR線は阪和線に限った話だけれども、地震計鳴動で全列車非常停止コール+防護無線鳴動。徒歩誘導をし駅間列車は回送車扱い、徒歩にて軌道の確認。18時頃から15km/h以下にて確認列車を走らせて19:20頃から運転再開。

本題は先のものではなく、その後のもの。
NHKは当日は特番体制、翌日は何もなし。
大阪局パートは地震関係中心で構築。ライフライン関係の情報を送る専用のブースまであります。
よその局も概ねこういう感じで、大阪局のローカルパートは積極的に情報を送るのだけれども…と言った感じ。
東京地区でこういうのが起きたら、先の東日本大震災よろしく地震報道一色になるんだろうなぁ、と思うんだけども。つくづく微妙な問題だなぁ。

大阪にいても、南北格差を感じる。
南は物流も回復して、水や食料にも困らない。(流石に地震当日の夜は物資がなかったけれども)
北は水道水さえ出ない、都市ガスも使えないと聞く。
気がかりなのは事実なのだけども、「被害がそこまでないから、大丈夫なんだろう。」と思ってしまう。
人間の悪いところだろうか。

ユニットバスの排水溝から水が逆流してくるんですけどあたしの幸せなGWも一緒に流されたみたいですけどアンノォー

GW後半戦ですがみなさんお元気ですか。あたしはGWなんてなかったかのごとく今日もお茶会をしておりました。
毎週慣例的にお茶会があるおうちってすごいですよね。ただただ話すだけなんですが、思うところの整理も話ながら、頭に図を描きつつできるので個人的に外せない行事になってます。

さて、最近シャワーを浴びてから、浴槽の水が抜けにくい状況が続いていました。
髪詰まりかな?と清掃してみるも変わらず。
ええい、と生まれて初めて強そうなパイプユニッシュを買いました。https://www.amazon.co.jp/dp/B00XMPPCLC/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_HzS6Ab1X4P0RW
用法としてはこのあたり
https://yourmystar.jp/c0_1/c1_5/articles/unit-bus-culvert/
ただ先のパイプユニッシュはプロ仕様なので、20メモリorプッシュ程度(感覚でやったのでほぼ1本使い切っちゃってましたけど…)をぬるま湯と組み合わせて流し込みました。

待つこと30分

浴槽から水を流すと流れるどころか逆流してきました。
嫌な予感がしたので手洗い部から水を流すとやはり逆流。
詰まりが悪化しちゃいました…。

放置するわけにもいかないので、根本的なお掃除を考えます。
フローチャートとしては、排水溝自体を分解して清掃→排水パイプを物理的に清掃と言ったところでしょうか。
とポチポチ調べていると分解手順のあるサイトを発見。
https://p-ranger.com/bathroom/unitbus-drainage-ditch
ホントに排水溝ってバラせるんですね。目皿を外して綺麗に部品を洗って…
ちなみにおうちのものは簡単に回りました。そして髪の毛が大量に出てきました。詰まりは解消されました…やったね!
ちなみに目皿をとって髪の毛を取り除いてもダメですってときは
https://www.amazon.co.jp/dp/B06Y44KJV8/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_zJS6AbJ4J29EX
こういう物理的に棒を突っ込んで掻き出すor詰まりモノを砕く系のものが使えそうです。

これでともかく幸せなGW後半戦が訪れそうです。
ゆっくり音楽を聴きながらお風呂に入れる…(*´ω`*)