ThinkPad X1 Carbon 1st Genを買いました

また手が滑って何か買ってしまいました…

ThinkPad X1 Carbon 1st gen(344394J)
CPU:Core i5 3337U 1.80GHz
MEN:オンボード4GB
SSD:なし
ODD:なし
LCD:14インチワイド HD+ 1600*900 TNノングレア液晶
の構成で本体のみ送料込で8960円でした。
X1 Carbonはまだ高めというところでしょうか。
https://download.lenovo.com/jp/mobiles_pdf/0b48811_05_ja.pdf
液晶に小傷と照度ムラが少しある個体でした。まぁおうちで実験機にするにはちょうどいいと思います。

・ACアダプターを用意する
標準付属のACアダプターは急速充電の都合で90W仕様だそうです。
とりあえずはX250用の45Wで使うことにします。
急速充電は使えませんがそもそも急速充電を使わなさそうなので…

・メモリは増やせません
オンボードです。ちょっと残念。

・SSDを搭載する
このThinkPadのSSDは特殊で、ボトムケースのネジを外して、キーボードアッセンプリーを浮かせて、20+6pinの下駄を噛ませたm.2 2242サイズのSATA SSDを搭載する必要があります。
側面のUSBのあたりからプラヘラを差し込んで側面2辺と手前1辺から殻割りします。


というわけで下駄とm.2 2242サイズのSATA SSDを用意して付けてみました。
バッテリーのクリップにSATA SSDの端を入れるのがポイントのようです。
スクリーンショット (2)
ちゃんとSMARTも読めます。よかったよかった。

・OSインストールなどなど
Win10 Proをクリーンインストール。
Lenovo System Updateをかけて、BIOSもアップデートしました。
なぜかHotKeyユーティリティーが入らなかったので別途DLして適合。
それだけで十分です。

・総括
SSDを入れて15000円というところですか。
値段で言うとX1 Carbon 1st genはX250並という感じですが、キーボードの品質、打ち心地は明らかにX1 Carbonの方が上です。カチカチとしたしっかりとした打ち心地がいいならX1 Carbon 1st genを今更用意するのもいいかも知れません。
液晶がHD+というのがX1 Carbon 1st genの困ったところという感じです。Upgrade kitを用意すればFHDの夢も見れるようですが、なぜか実績があまりないようで、調べ中…というところ。
まぁしばらくはこのままかな。