結局MacBookProを買ってしまった件について

予算がないのに買ってしまった。食費がなくて困ってるけど後悔はしていない…( ;∀;)

・どうして買ったの?
前回の実験で結局ネイティブな環境じゃないと満足して動かせないことがわかりました。
4月からの案件でどうしてもMacが必要になりそうなので、何かしら用意しなければ…となりました。

・ヤフオクはニシナリなのか?
いいものが出てないかな…とヤフオクを徘徊してると、25kでジャンクのMid2012 13インチが転がっててうーん。
性能的にはCore i5 2.5GHz、メモリ4GBでHDD500GBというモデル内でのローエンドになる部分。AC付きのジャンク扱いで、理由は起動させようとすると?マークが出る、ということ。
?マークということは起動ドライブが吹っ飛んでる…つまりあたしでも直せるだろうと思って即決。

Command+Rを押しながら起動させてやるとしっかりmacOSユーティリティが出てきたので安心しました。
とりあえずついていた装備のままMojaveをクリーンインストール。
動作が重い重い…気になって調べてみたらメモリが2GBになっていました。出品者が抜いたんでしょうね…きっと。そりゃ動作が何もしなくても重いわけです。HDDはApple純正の日立な500GBでした。
あとテスト動作させる際に日本語の入力に不自由しました…(ATOKに慣れているせい)

・機敏に動くようにパーツの手配
手元にあるThinkPad T520より性能がいいので、TP以上のスペックは出るはずなんです。だからパーツの手配をしました。
-メモリ DDR3-12800[crucial メモリチップ両面実装タイプ] 4GB 1800円
-中華なSSD[KimMIDi BMW730 240GB] 240GB 3700円
をヤフオクで手配。それ以外にメモリを4GBと、SSDの7mm厚⇒9.5mm厚への噛ます板を探してきました。

・つけてみる
分解してみると埃もそれほどなく、先のテスト時でも確認していたとおり放熱も問題なさそうでした。
メモリ自体は相性があるようで、何度か嵌めて成功。SSDはHDDと同じようにつけてあげました。スペーサーを噛ます必要はない気がしましたが。


どうせパネルを閉めれば変なSSDの文字は見えなくなりますから。

・無事速くなりました。
ソフト的に不自由があるので、そのあたりはATOKを入れ、Officeを入れ、Lightroomやらの編集ソフトを入れて、SlackとLINEさえ入れれば仕事はできますからね。今のご時世ホント楽です。