今年も一年お世話になりました。来年”も”なのか来年”こそ”なのかわかりませんがよろしくどーぞお願いします。

こんばんは。あまり聞かない挨拶文ですが、これはあたしが普段から年末に使っている挨拶文です。
今年はまぁお世話になった方が多かった。だからこそ、来年もよろしく。という人も居ますし、来年はもっとお世話になるやも知れない…そんな人には来年こそはよろしくどーぞー、となるわけです。
そもそもあたしは来年まるっと生きれるのかどうか、その大前提から暗雲立ちこめているわけで、非常に困ったモノです。
年内最後の病院に行ってきました。血液検査の結果も芳しくない、心臓も弱い、肺もあまりよくない。
家庭の問題も山積みです。もう消えたいですね。

ただ消えると一定数喜ぶ人がおられる反面、困っちゃう人がおられるのもまた事実。微妙なところで生きるか死ぬか…という選択肢を出されてるわけですな。
来年はもう少しポジティブに生きたいものです。

今年も各方面に多大なるご心配とご配慮をしていただきありがとうございました。
来年もこの調子でしょうが、そんなあたしでよろしければよろしくどーぞお願いします。

みなさまよいお年をお迎えください。

広告