25歳になって思うこと

なんて格式張ったことで書いてみたところで何も始まりませんね。
とうとう25歳ですよ。なんだかなぁ。
手首を切ったり、回りに助けられたり。
酒をいれて、ドラマ見て、ぐーたらして、カメラ握って遊んで…
そんなこんなの毎日です、
なんで生きてるのやら…などと思ったりしますが、人になにそれと頼まれるのがありがたいんでしょうな。
人を撮る用事も出来た、新しい場で風景を撮る用事も出来た。頼られるというのはなかなか生きるには重要なことだと。

広告