UQモバイルを契約してみた

必要に迫られて契約しました。あたしが使うわけではないんですけれども。
別宅にインターネット回線がなく、パソコンもないため、スマフォに使い放題のSIMを掛け合わせる使い方が向いていると思ったので契約に至りました。
今回はUQ MOBILEのデータ無制限プラン(音声なし/SMSあり)を用意しました。
UQ MOBILEの場合、データ無制限プランでも特に指定なくSMS契約が付いてくるようです。
UQはau回線を使用するため、docomo族のあたしの手元には端末がありません。ですので別途au版のiPhone5sを用意しました。
ご用意された端末がiOS9.1でこれは別の端末を用意してご用意された端末を買い取って脱獄すべきか…と思ったりしてますが、とりあえずは入獄状態で使うことにしました。バッテリーも殆ど劣化していなくて、分解歴的な意味でこわいものもありますが、それはそれとして。

作業の流れをメモ代わりに
・1)ご用意されたiPhone5sはアクティベーションされてなかった
別途で用意したアクティベーション用のSIMを挿してアクティベート。
・2)UQ MOBILEを使う設定
Wi-Fi接続の設定をして、http://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/ios2.html から接続用のプロファイルをインストール。
UQ MOBILEのSIMカードを挿して、アンテナピクトが出ることを確認。

とても簡単です。
通信が出来るようになったので、手持ちのdocomo純正契約のSIMと速度の比較をしてみました。
(iPhone5s×UQ MOBILE/iPhone6×docomoです)
_MGG4343
UQ MOBILEの無制限プランは500kbpsがカタログ値なので、仕様通りの速度が出ています。
docomo純正は流石というかなんというか。ここまで違うとTwitterであるとかのSNS、ブラウジング程度でもかなりの体感差があります。

さて、あたしはplalaの無制限プランを契約しています。
あちらは3Mbps。UQ MOBILEは500kbpsですからカタログ上は1/6の速度のはずです。
ただ実際の差は同等レベルだったりします。それだけパケ詰まりが多いんです。
そのplalaも事業撤退で11月30日で使用停止となります。
UQ MOBILEがあまりにもカタログ通りの速度なので、docomo回線も整理してUQにしようか迷ってしまいました。
そんなに頻繁に病院のお世話になるわけでは無いんですが、ないと不便だったりするので…。

広告