BlackBerryに思う今昔

昨日の昼頃にこんな発表がありました。

BlackBerryのシェアがとうとう0%に
http://news.livedoor.com/article/detail/12680717/

あたしは根っからのハードキーボード好きなので、BlackBerryを使っていました。
日本国内ではdocomoがBISサービスを提供していました。もう既に2015年11月末を持って新規加入はできませんが。
仮に今契約できたとしても2017年3月末に終了ですので。日本国内では悠々と使えないわけで
おそらくはSIMフリー端末で、外国でSIMを契約して、日本国内で使うことくらいしか想定出来ないわけです。
「昔はよかった…」などと思うわけですが、AndroidOSを積んだBlackBerry Privとかもありますが…うーん、そうじゃなくて。あたしの欲しいのは胸ポケットにしまえる小さい(ある意味昔の)BlackBerryでして。

5年ほど前、新規で契約したのがBBB 9900(白)でした。
_mgg9089
SIMフリーのiPhone4Sと一緒に使ってたのがつい最近のように思います。
そういえば、どっかの誰かさんからのお届け物で8707hが来たときは笑いました。使えないので保管庫に寝かしてます。
BBB 9650は国外に持って行くために調達しました。ちなみにこのモデルはカメラ機能がございません(カメラ自体がないんです)。

いつもiPhone + BBB(+Android端末)みたいな運用をしてました。
docomoでiPhoneが出るということで回線変更したらBISサービスが外れ、使えなくなって落胆したのも今や昔です。

技術の革新は必要です。ただ、革新したら使いにくい。なんてケースが散見されます。
身近なところであればThinkPadのアイソキーボードとかでしょうか。X240を見て、絶望し。古いThinkPad(といってもX220ですが)を予備品がてら買い集めたりしてます。

次は何が死ぬんですかね。

広告