団体列車の折に触れて

いつもそばにいるから、感想を聞こうと思えば聞ける。
何を用意して、どうこうして、あそこまでたどり着いたのか。運転にあたって用意したものであるとか、こぼれ話も見てたからわかります。
ただ、あたしが聞くのでは、なんというか、もったいない。
それならプレビューを稼げるように、全くの畑違いの人に聞いて、こっち側の人間ではない人がレビューを書いてみるのがいいのではないか。というのがあたしの意見。

本人はどう思っているかわからんが、いっそ持ち上げてもいいのではないかな、と。
「知る人ぞ知る」ではなく、「あぁ、この人ね。」となるにはいいタイミングなのではないか、と。
そうあたしは思うわけです。

あとは本人次第。
個人的な年末の大仕事。どうなることやら。

広告