BVEが動かない

Win10の最新ビルドでBVE5.7が動かなかったので、その解決策を。
Windows Updateを使用して.NET Framework 3.5がどうやってもインストールできませんでした。
ですのでオフライン環境で入れてみることに。
・Win10のインストールメディアをセットする
・DOS窓を管理者権限で起動
・dism /online /enable-feature /featurename:NetFX3 /all /Source:D:\x64\sources\sxs\ /limitaccess (D:\=インストールメディアのセットしたドライブ名)でEnter
あたしの環境の場合はx64/x86両方に対応したメディア、かつ64bit機に入れたのでx64フォルダを指定しました。通常の環境であれば”x64″は抜いて大丈夫なようです。
Google先生に訊ねていろいろ試してみてもダメだったので…

しかし、機能の追加で追加できなかったのか謎のまま…まぁ、動いたからよしということで。

広告

デスクトップPCの環境を再構築する

先の記事の通り、デスクトップPCが逝かれました。
原因はHDDの故障です(といいながら、当該HDDをUSB接続でPCに繋ぐと普通に読み出せたのでよくわかりませんが)ので、別のHDDを用意して、せっかくなのでWin10を入れてみました。

Win10を入れた印象
・…アップデートで3時間かかったんですけど
次からは勘弁なので、USBメモリに最新のWin10のインストール用イメージを用意しました…
・なぜか4画面表示されないんですけど。
標準ドライバではエラーを吐いてVGAでしか表示されません。仕方が無いので手元にあった適当なドライバをあてようとしたらこれまたエラーを吐いて終了。挙動的にQuadro1800の方のドライバが当たらない感じなんだけど、GT610も一緒に巻き添え食らって1画面のみFHDで表示されてる様子。
https://freesoft.tvbok.com/win10/driver-auto-install-invalid.html
を参考にオンラインアップデートを切って、手元にあった342.00を導入。→ダメでした
GT610の添付CDのドライバになる355.82を導入。→VGA画質になっちゃいました
デバイスマネージャーからオンラインでドライバをインストール。→3画面で一瞬表示されて、すぐに1画面になりました。ダメじゃん。
公式ページから342.00をDLしてきて導入。→ダメでした
互換モードで342.00を導入。→4画面になりました。
挙動がよくわかりません。
・GUIがタッチ操作前提で、非常に使いにくい
正直覚悟はしてました。色々手を加えてWin7風味にしないとストレスで常用できなさそうです。

まぁシステムドライブをSSDに、グラボも1枚で4画面出力できる仕様のものに換装するつもりなので、”とりあえず”ということで。
…今は電源を入れたときに発生する電源からの異音をどう対処しようか考えてます。電源を換装するのか、一切合切システムごと入れ換えるべきか…

システムドライブが逝かれました。

不幸は続くものです。
BSoDが頻発するのでおかしいなぁと思ったら、システムドライブが逝かれました。Win7が起動さえしてくれなくなりました。
幸いにして、死ぬ10時間前に必要なデータは抜き出せたので危機一髪といったところでしょうか。
代替のHDDは発注した(日付変わって今朝届くそうです。Amazonさん早い。)のですが、ついでに買ったグラボが手元に来ないと環境の再構築ができないというかなしい状態です。
電源ファンからも異音がするので買い換えを視野に入れてたんですけど、HDDが5台も6台も乗っかるPCがなかなか…(そりゃそうだと言われればそれまでですが)。
ともかく、しばらくはノートPCで乗り切らないといけないようです…年跨ぎで修繕はしたくないから年末には直った状態にしたいなぁ。

“また”東芝のHDDが逝かれたのだが

またお亡くなりになられました。
症状は前回と一緒で、SATA600の接続でシーク時に振れる音がすると言ったもの。
なぜかUSB2.0の変換アダプターを使って接続すると大丈夫なのも前回と一緒。
SMARTは正常なんですがこのままでは危ない気がして、こうも壊れると東芝さんに何か呪いでもかけられている気がしてならないのですが、とりあえず起きてしまったことは仕方ないので、読み出せるデータを空いていたHDDに退避させてます。
何が悪いのかにっちもさっちもわからないので、SMARTで注意が出てるHDDを全部追い出す覚悟が必要なんですかね…(System領域のドライブも1年以上注意が出てる)

いっそSys領域をSSD化してグラボも新しくしてサクサク動くようにしようかなぁ…と思ったりしている今日この頃です。
Geforceってドライバ関係がシビアで、現状の構成だとWin10を入れると2画面しか映らなくなるのです。
かと言って4画面出力対応のグラボ…とAmazon先生に尋ねても「とりあえず出せますよ」的なものしかない感じ。
かなしいなぁ。

iPhone6のバッテリーを交換する

2年以上メインで使っているiPhone6のバッテリーがそろそろ限界を迎えたので、自分で交換してみました。
いや、酔った勢いで吸盤をiPhoneの液晶に付けて引っ張ったら液晶が浮いたんですよ…これならいけるって思いましてね…
https://www.amazon.co.jp/dp/B01MRLNBIX/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_G6BjAbMB93T7T
買ったのはこちら。結局道具類はバッテリー固定用の両面テープ以外手持ちのモノで大丈夫でした。
http://bunkaikoubou.jp/iphone/iphone6/6_1bat.html
分解の手順はこちら。
Google先生に聞けばなんでも出てきますから語ることもありません。
強いて言うならば、
・ネジの位置がわかるようにテープでまとめておく
・磁気を帯びたドライバーがあると、ネジを締めるときに便利
あたりに注意しておけば大丈夫でしょう。

実際に調べるとiPhone6/6s/6p/6spまではバッテリーの交換が楽みたいですね。
iPhone7からはシール材ががが…
次買うなら6sかなぁ。脱獄出来ないと不便だしなぁ…ぐぬぬ、と思ってしまいました。

SO-02Gの背面ガラスが割れてしまいました

いやね、ポケットに入れてたらパリッって異音がして覗いたらね、割れてたんですよ。
このままでは使えないなぁと思ったのでiPhoneとかを分解するときに使う吸盤とヘラで剥がしました。
_MGG7452
バリッバリ。
_MGG7453
ノリが残るのはよろしくないなぁと思ってヘラとドライヤーで剥がしました。

さすがに長期間使えなくなるのは勘弁していただきたいので、Amazonでポチっとしました。

………とりあえずモノは到着して、ペタっと貼ったんですが、ロゴがないです。
ロゴを気にする人はヤフオクで怪しいのを買うべきみたいですね。
しかし、両面テープでペタっととは…防水機能は大丈夫なんですかね、これ。

ThinkPad T520を買いました。

<はじめに いや、お金は無かったんです。>
でも常用してるThinkPad X220のインジケーター類とK/Bライトの制御ケーブルが死んでしまった、さらに言うとK/Bライトが使えないのは暗いお部屋でパソコンを叩いてるあたしにとってはかなりつらい問題だったのと、そもそもの話、iPad mini4で長文入力以外のことはできることもあって、ノートパソコンを滅多に持ち出さなくなったので、15インチ級の導入に踏み切った次第です。
一見してみるからに使用感がなく、液晶が上位仕様だったためか、20kでした。
個人的にはX230のキーボードライト(キーボード側が光るアレ)とかも興味はあったんですが、文字入力する段になって、デスクとノートで差異が生まれると疲れるなぁと思ったのでこうなりました。普通に25thモデル買えよ…って言われても仕方ない気がします。
<第一章 とりあえず様子を見る>
_MGG7461
商品到着。コーティングはがれもなくよかったです。何はともあれ、電源を入れて、DtoD用のリカバリーディスクを作っておきます。

個人的礼儀に従いメモがてら初期搭載のものを列挙します。
ThinkPad T520(4239-A33)
CPU:Intel Core i5-2520M 2.5GHz
MEM:DDR3 PC3-10600s 2GB*2=4GB
HDD:WD3200BPVT(320GB 5400rpm) (Win7 Pro x64 DtoDあり)
LCD:15.6インチワイド FHD 1920*1080 LEDバックライト ノングレア液晶
ODD:HL-DT-ST DVDRAM GT50N DVDスーパーマルチドライブ
LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
無線LAN:Lenovo純正 Intel Advanced-N 6205 AGN

CPUに関してはX220と違い、スロット式で、Core iの2世代のCPUなら換装できるようです。軽く調べればi7-2620Mなどへの換装例も挙がっていますね。
ODDに関してはmicroSATAの12.7mm厚なのでBDドライブなどにも簡単に換装できそうです。もっともCPUともどもデスクで重い処理は全部解決できるのでしない気しかしませんが。


メモリはT400代とT500代特有の裏側1スロット、K/B裏に1スロット、それぞれ2GBずつの構成でした。FRUのラベルがあったので純正の構成のようです。

HDDは当初の説明と異なり320GBでした。リカバリーメディアだけ作成して他のHDDに載せ替えます。

<第二章 使えるようにしていく>
さて、各種取り付け作業を始めます。
この作業が堂々と公式カタログを見て出来るのもThinkPadくらいなものです。
さて、常用していたX220から一部のものを使い回します。
・mSATAタイプのSSD 128GB
・メモリDDR3 PC3-12800s 12GB


これ以上の分解は避けたいので、K/B裏に8GBを配置しました。
BluetoothドーターカードもX220から使い回そうかと思ったんですが、T520のインジケーターにBT表示がないタイプだったので省略しました。
また、余っていたHDDから9.5mm厚の1TBのSSHDを用意しました。そんなに使うこともないでしょうが…。余談ですがこのHDD、この家では代々フラッグシップ機に挿しているHDDになるようです。(MBP→ThinkPadL420→デスク機→余り→T520と使い回されている)

mSATAはK/Bの中程にスペースが用意されていました。厚紙でこの部分だけカバーがされていましたが元からでしょうか。
BIOSから起動順を弄れば大丈夫でしょうが、念のため、X220の流儀に従い、mSATAにSSDを差し込み、一旦SATAのHDDは抜いてリカバリーします。
リカバリー完了後にBIOSの起動順を変えて、HDDを挿せば、mSATAからブートしてくれる仕組みになっています。
結果の組成を記しておきます。
ThinkPad T520(4239-A33)
CPU:Intel Core i5-2520M 2.5GHz
MEM:DDR3 PC3-12800s 8GB+4GB=12GB
SSD:ACSC2M128mSA(128GB)
HDD:ST1000LM014(1TB 5400rpm)
LCD:15.6インチワイド FHD 1920*1080 LEDバックライト ノングレア液晶
ODD:HL-DT-ST DVDRAM GT50N DVDスーパーマルチドライブ
LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
無線LAN:Lenovo純正 Intel Advanced-N 6205 AGN

キーボードに惚れてThinkPadを使ってるあたしの使い方では、あとはせいぜい指紋認証付パームレストに変える程度のことしか残ってません。WebCamも使わないしなぁ…と。
中古市場を探しても指紋認証装置が付いたパームレストが売ってないですね。これは海外通販でお取り寄せになるんでしょうか。
ところで、このT520、LCDの蓋を閉めてもスリープモードに移行しません。蓋を閉めても光が漏れているのでLCDの電源も入りっぱなしのようです。なんだかよくわからない挙動をしてますね。センサーの不具合かなぁ…

<おまけ:余り物の処理>
さて、X220が一部動作不良で余っています。
写真は省略して組成だけ。
ThinkPad X220(4290-RQ5…なのかこれ?)
CPU:Intel Core i5-2520M 2.5GHz
MEM:DDR3 PC3-10600s 2GB*2=4GB
SSD:Samsung MZ7TD1028HAFV(04Y2143) 128GB(Win7 Pro x64 DtoDあり)
LCD:12.5インチワイド HD 1366*768 LEDバックライト ノングレア液晶
LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
無線LAN:Lenovo純正 Intel Advanced-N 6205 AGN
Bluetooth:4.0
SSDがSATA3規格なのでX220にしてはオーバースペックですが、それ以外は普通にまとまりましたね。
実家のX61の置き換えに使うことになりそうです。
どうやらこれと引き換えて何か手元に来るようですが…果たしてどうなるやら。